ブログ

PETER INFELD 当店おすすめ弦について

fumi’s VIOLIN SHOP おすすめ弦

PETER INFELD  Violin  G,D,A,E

ペーター インフェルドについて

当店で調整をさせていただいたプレイヤー達より、実際の使用感など生の声を考慮に入れながら記述します。

まず大前提としてこの弦はただ張り替えるだけで楽器のベストパフォーマンスは生まれにくいようです。この弦にあった魂柱などの調整が必要と感じます。

調整を行ったうえで

この弦は楽器本体の持つ本来のポテンシャルを引き出してくれるというのが一番のメリットです。

所謂エヴァピラッチの音、ラーセンの音など、弦のキャラが立たない弦(これは褒め言葉です)であり、かつドミナントに匹敵するボリュームを持ち合わせております。

とにかく派手な音という方にはお薦めは出ません。

特にG線は楽器の響きを引き出す力は素晴らしいです。現にヨーロッパ、アメリカではG~AまでPETER INFELD を使用しE線は各自の好みに合わせるプレイヤーがたくさんおります。

実際に音も飛び方も素晴らしく、私がこの弦で調整させていただいたプレーヤー数名は日本学生音コンや国際コンクールで優勝するなど音質、音量については保証済みです。

しかしE線に関してはプラチナとスチールがありますが、プラチナは金属の柔らかさのせいかどうもバイオリンには向かないようです。

  • PETER INFELD 当店おすすめ弦について はコメントを受け付けていません。
  • 未分類

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る
Translate »