ブログ

ヴァイオリン製作~歴史の追求3~を追加しました。

この度ヴァイオリン製作の関するページの続編を更新しましたので是非ともご一読くださいませ。

ヴァイオリンの顔ともいえるf 字孔についての記述となっております。

いかにクレモナ黄金期の製作者たちがf字孔の位置を重要視していたかがわかります。

ヴァイオリン製作~歴史の追求3~

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
Translate »